Bitwardenブログ

法人ユーザー向けの無料家族プランを活用して家族を守る

著者:
Ryan Luibrand
投稿日:
2021年12月14日

Bitwardenでは、企業プラン利用者向けの「ファミリープラン」を無料提供しています。利用企業の社員は、パスワード保護機能を自宅で大切な人と一緒に利用できるサービスです。最大6ユーザーがプレミアム機能や共有機能を利用でき、一家を守る本格デジタルセキュリティ対策が簡単に実現します。Bitwardenのビジネスアカウントからファミリー特典を利用する方法は、こちらのページで詳しく説明しています。

家族と「安全なパスワード管理」について話し合う

パスワードマネージャーの力を最大限に活かすためのポイントは、まず全員が同じツールを利用することです。ただ、ご家族の中には、パスワード保護の意義をすぐに受け入れられない人もいるかもしれません。

パスワードマネージャーがなぜ必要なのか説明する

利用サイトのハッキングやデータ侵害から身を守るためには、アカウントごとに個別の強力なパスワードが必要です。しかし、パスワードを全て暗記することは不可能で、毎回の入力も面倒です。Bitwardenのようなパスワードマネージャーを使えば、強力なパスワードを自動生成し、それを安全に保管しながら、モバイル端末やノートパソコン、デスクトップといった全ての所有デバイスで使用できます。また、ストリーミングサービスの家族アカウントをはじめとしたログイン情報の共有も簡単に行えます。

パスワードマネージャーの意義を十分に理解できないご家族への説明

「便利なのはわかったけど、私はパスワードを暗記するか、ブラウザに記録するから大丈夫。」
いいえ、専用のパスワードマネージャーを使えば、パスワードを「安全」かつ「どこからでも使える」状態で保管できます。Bitwardenの機能は、複数のデバイスやパソコン、ブラウザ等、異なるプラットフォームに対応しています。そのため、ユーザーは登録した全デバイスに即座にパスワードを引き出すことができます。Bitwardenではゼロ知識暗号化を採用しており、保管庫に保管された情報が他者に見られることはありません。

保管庫内にはパスワードの他に、クレジットカード情報や個人情報、担保付き約束手形等情報等を保存することができ、これらの情報は全て単一アプリ内で暗号化された上で家族に共有されます。

時間がないという家族への説明

「なんだか面倒そう。」
いいえ、パスワードマネージャーは驚くほど便利です!パスワードをブラウザや他のプログラム経由で簡単に読み込む機能を使えば、ワンクリックまたはショートカットキーで迅速かつシンプルにウェブサイトにログインできるようになります。内蔵のパスワード生成ツールを使えば、ほんの数秒で個別の強力なパスワードを作成可能。さらに、Bitwardenのサービスはモバイルアプリやウェブサイトでのパスワード自動入力にも対応しており、あらゆるデバイスから簡単にログイン操作が行えます。

別の機能を使っているから大丈夫という家族への説明

“「自作のスプレッドシートをデスクトップ上に保存して、定期的なバックアップと暗号化もしているから大丈夫。」”
自己管理からBitwardenに変えるメリットは多数あります。異なるプラットフォームへの汎用性や、パスワードの脆弱性と流出に関するセキュリティレポート作成機能、自動入力(オートフィル)機能、アカウントの安全性を一層高める2段階ログイン機能等がその例です。また、認証機能を内蔵しているため、他のウェブサイトにおける2段階ログインもますます便利になります。Bitwardenパスワードマネージャーの詳細は、機能一覧をご覧ください。

サービス利用に不安を感じている家族への説明

「Bitwardenって信頼できるの?」
はい、Bitwardenは定期的に第三者機関の監査を受けており、また、サービスの透明性を最大化するためコードベースを全てオープンソース化しています。これが、Bitwardenが様々なグローバル企業や数百万人のエンドユーザーに信頼される理由です。エンドツーエンドのゼロ知識暗号化モデルを採用することで、ユーザーの保管庫を安全に保護し、本人を除くいかなる人物からのアクセスも許しません。

Bitwardenではセキュリティプロトコルの独自開発にこだわらず、セキュリティ業界全体の連携により開発された標準プロトコルを使用しています。また、ユーザーがより安心して利用できるよう、保管庫内のデータはいつでも簡単にエクスポートやバックアップが行えます。

操作方法に関するサポートが必要な家族への説明

「パソコンに不慣れな私にも使えるだろうか?」
はい、Bitwardenはすっきりした構成と読みやすい文字で、誰にでも使いやすい操作画面が特徴です。
ユーザーがパスワードを手入力した際は、毎回自動的に「パスワードを保存しますか?」というメッセージも表示されます。ログインの度にどの付箋を見ればいいか考えたり、パスワード再設定用のひみつの質問の答えを全て記憶したりする手間を考えれば、全てのパスワードを保管庫内に登録する価値は十分にあるでしょう。また、パスワードの自動入力機能はウェブサイトのURLが完全一致する場合にのみ作動するので、偽サイトからのフィッシング行為防止にも役立ちます。

お役立ちリソース

以下のリンクや記事を活用し、Bitwardenと一緒に家族を守りましょう:

Bitwardenヘルプセンター:Bitwardenアカウントを作成する

Bitwardenラーニングページ

Bitwardenブログ:

管理者向け情報: Bitwardenのメリットをユーザーに説明し、活用してもらうための資料を揃えています。Eメール用テンプレートと「よくある質問」リスト(英語記事) 、企業向けファミリープランの概要についての動画(英語)もご活用ください。

また、企業クライアント向けの無料ファミリープランは、Bitwardenの2021年12月リリース機能の一部です。SSOによるログイン機能や、ユーザーによる暗号化管理機能等、追加機能についての詳細はこちらからご確認いただけます。

Bitwardenを試してみたいと思ったら、bitwarden.com で詳細をご確認ください。あなたに最適なプランがきっと見つかります。

追記: 2022年5月の機能リリースに伴い、セルフホスティングオプションでも、エンドユーザー向けの家族プランがセットで提供されるようになりました。この機能を利用するには、貴社のBitwardenに追加の設定が必要となります。設定方法はこちら(英語記事)をご確認ください。

この記事の内容:

ブログ一覧に戻る

今すぐBitwardenを使い始める。

無料アカウントを作成
言語
© 2022 Bitwarden, Inc.
利用規約プライバシーポリシーサイトマップ